幸田クリニック

浜松市南区下江町の消化器科,内科,肛門科 幸田クリニック

〒430-0825 静岡県浜松市南区下江町448
TEL 053-426-2000

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

過去の掲示板内容

鳥肌胃炎 お名前:りか様

【りか様】
はじめまして。こちらの掲示板、まだお返事頂けるでしょうか。
35歳女性です。1ヶ月程前に少し胃痛があり、それ自体は大した事なかったのですが、今までまともに健診を受けた事がなかったので、健診のつもりで胃カメラを受けました。
胃炎と逆流性食道炎でした。先生はさらっと「鳥肌胃炎ですね、若い女性に多い胃炎です」とおっしゃり、ピロリ菌除菌をすれば良くなるでしょう、と言われ、その日から除菌を開始しました。先生がちらっとおっしゃった鳥肌胃炎を記憶していて、帰宅後にネットで検索してしまいました。すると、怖い情報ばかりが目に入り、元々極度の心配性なので、いてもたってもいられなかったので、再受診し、先生にお話を聞いてきました。先生は「鳥肌胃炎イコールスキルスなんて事はない、スキルスはもっと色々な条件が重なっておきる、癌ばかりを心配して、胃カメラやCTを何度も撮ったりするのは無駄だし、今は除菌に専念して、除菌すれば鳥肌胃炎も良くなるし、胃癌リスク低下にもつながる、除菌して一年に一回胃カメラを受ければ大丈夫」という主旨のお話をしてくださいました。
私が「萎縮してるか?」と尋ねると萎縮もしてるけどね、と言われました。
先生に説明して頂き、少し落ち着いたものの、やっぱり胃癌が心配で仕方がありません。
気づけばネット検索してしまい、その中で先生のブログや掲示板を見つけました。読んでいると少し落ち着けて、何度も何度も読みました。
今は除菌すること、定期検査を必ず受ける事だけだとは理解していますが、元々の心配性もあり、とにかく胃癌の事が頭から離れません。
小さい子供もいてやる事は沢山あるのに、常に頭の中は胃の不安ばかりです。家族も私の落ち込み様に呆れ、1ヶ月前までの楽しかった日常が壊れそうです。
先生のブログや掲示板も数年前のものですが、その後何か私のようなものが少しでも安心できるような情報はないでしょうか?
見ない方がいいと思いながらもついネットの怖い情報に左右され、正直、胃カメラ検査後のこの1ヶ月は体調が悪いです。
お忙しいとは思いますが、何かお返事頂けると有難いです。


【院長より】
お問い合わせありがとうございます。

最近は、一時期と違って鳥肌胃炎の問い合わせも減りました。それでも、私の鳥肌胃炎のブログの所には、未だに多くの方がアクセスをしてくれており、不安に思ったり困られている方が多いのではないかと想像しています。

安心できる情報かどうかは判りませんが、ピロリ菌の除菌をすることによって、がんの発生というより発育が抑制されるということが明らかになりつつあるように思います。

よく除菌後5年ぐらいまでは発がん率が低いものの、10年もすると除菌した人も除菌していない人も発がん率は変わらないという発表があります。
それは除菌時点ですでに目に見えないがん細胞が存在していて、それが目に見えるようになるまでの問題と考えています。除菌しない人は数年程度、除菌すると10年ないしそれ以上かかるということなのではないかと考えています。

除菌した後に本当にがん細胞が発生してくるかどうかについては、確固とした証明ができないため不明としか言えません。
しかし、極端な話として、30歳代で除菌した人が80歳になって胃がんになるようなことはないと信じて、日々の診療にあたっています。ただ、残念ながら、現状でその根拠を示すことはできません。

まずは、りかさんがご理解して頂いているように、当面は年に一度の内視鏡検査をきちんと受けるということが大事なのではないかと考えます。


【りか様】
丁寧なお返事ありがとうございます。お忙しい中、感謝致します。
先生のお返事を読んで、不安が増してしまいました。申し訳ありませんが、また質問させてください。
除菌したか、していないか、は癌の発生率に差が出るのではなく、発生する年月に差が出るだけなのでしょうか?という事は除菌したとしてもあと10年以上は癌の心配をしなくてはいけないのでしょうか?定期検査をしない、という意味ではありません。定期検査は毎年受けるつもりです。ただ、鳥肌胃炎と言われてから本当に精神的に参っていて、これがあと10年以上続くのか、と思うと…
鳥肌胃炎=胃癌ではないですよね?鳥肌胃炎がない人と比べると確率が上がるので、定期検査を必ずする、くらいの気持ちでいていいのでしょうか?
私の年代で鳥肌胃炎の方は珍しくはないのでしょうか?
本当に不安で、これからどう考えていったらいいのか分かりません。

 

男性更年期 お名前:ミンモ様

【ミンモ様】
他の病気で現在こちらのクリニックにかかっていますが、男性更年期でも受診したいと思っています その場合、男性更年期初診の時間に伺えばいいのですか?


【院長より】
お問い合わせありがとうございます。

当院に既におかかりの方の場合には、初診の時間でなくても大丈夫です。
当院の場合、男性更年期の診療は、ほぼ全例保険診療内で行っています。

普段、来院した際にお気軽にご相談ください。拝見させていただいてる疾患と一緒に診療させていただきます。


【ミンモ様】
分かりました
ありがとうございます
男性ホルモン測定とは 血液検査ですか?費用はどのくらいですか

 

便潜血検査について お名前:山田様

【山田様】
こんにちは。
便潜血検査(免疫法)を受けるため、自宅で便を採取しました。
便の採取時、一番大きな塊が水没してしまったので、小さい塊(長さ3センチくらい)から採取したのですが、それでも検体は有効でしょうか?


【院長より】
お問い合わせありがとうございます。

問題ないと思います。
便と血液が腸の中である程度混ざってしまいますので、どの段階の便から採取していただいても問題はないはずです。


【山田様】
回答ありがとうございました!

 

膵炎について お名前:にゃんごろ様

【にゃんごろ様】
お世話になっております。

10年間アミラーゼ値の高値で月1度採血しています。血清アミラーゼ130から170です。またトリプシンもここ数年ずっと500台です。

昨日主治医から電話がありアミラーゼが170トリプシンが初めて800と変動があった為連休明けMRCPをする事になりました。

トリプシン800というのは大変な数値なのでしょうか?入院を勧められる数値なのでしょうか?また幸田先生から見て私の数値だけをご覧になって慢性膵炎でも重度なのでしょうか。今回初めて痛みが出ました。現在は何と無く痛いような重苦しい感じです。

今年に入って母の胆嚢癌の看病や家族のトラブルでストレスがおおいです。普段お酒もタバコもしません。主治医は心配ないとしかいいません。また母も現在の主治医に月に1度かかり採血もし、数ヶ月おきにエコー検査もしていましたが突然余命2ヶ月の宣告でした。私も母ものように大丈夫と言われ続けていますが大丈夫でしょうか?


【院長より】
ご質問ありがとうございます。

アミラーゼ値が200前後、トリプシンの数値が800というのであれば、膵臓内に何らかの局所的な膵管内圧上昇が疑われるといったレベルと思います。

本当に慢性膵炎なのかどうかは、経過と画像診断による膵臓の経年的変化をとらえることが大事と思います。

慢性膵炎は数値だけでなく、CT検査などによる画像診断が大事な病気です。数値だけでは何とも言えません。

ただ、初期の慢性膵炎の場合、画像診断で確定するのはなかなか困難でもあります。
そのため、ある程度、採血や検査画像で経過観察をしていって、診断がつくケースもあります。

アルコールなどは慢性膵炎の原因としてよく言われていますが、原因不明の慢性膵炎も数多くあります。それから、通常の慢性膵炎とは違って、自己免疫性膵炎という病気も稀に見られます。

ストレスというのも、膵炎への影響は測り知れないものがあるので、何とも言えないところがあります。

膵臓や胆道系のがんは、エコーやCTで極めて発見しづらいものがありますので、そこはきちんとした検査を主治医の指示のもと、定期的にやっていくということしかアドバイスできないように思います。


【にゃんごろ様】
お忙しい中ご返答有難うございました。

この連休主人が湯治に連れて行ってくれまして、痛みも治まり食欲もでてきました。本当にストレスは怖いのですね。

先生もご指摘の通り画像診断も大切だと思いますので明日MRCPを受けてこようと思います。

 

小腸検査 お名前:ミンモ様

【ミンモ様】
はじめまして
小腸の検査というものはしていただけるのですか?また、小腸検査とはどのようなものでどのようなときに行うものなのですか?


【院長より】
お問い合わせありがとうございます。

小腸検査はここ5~6年で随分様変わりをしました。以前は、バリウムを飲んでいただいて、小腸までバリウムが到達したら、そこをX線透視下に観察するような検査法でした。

現在は、内視鏡検査で行われることが多いと思います。

内視鏡といっても、通常行われるような、胃や大腸の内視鏡検査ではなく、専用の長い内視鏡を使っての検査か、カプセル内視鏡と呼ばれる小型カメラが内蔵されたカプセルを服用する検査になります。

胃や大腸に病変がないことが確認できた場合にしか保険適応がなく、もともと小腸というところは病変が少ないため、検査件数が少なく、開業医で実施しているところは殆どないと思います。

地元の大きな病院にお問い合わせ頂くのが一番かもしれません。
浜松であれば、浜松医大、浜松南病院などで検査を行っています。


【ミンモ様】
分かりました(*^^*)
ありがとうございますm(_ _)m

 

鼻からの胃カメラ お名前:あお様

【あお様】
胃腸の違和感があるため胃カメラをすすめられたのですが恐怖感が強くなかなか受ける決心がつきません…。
おえっとなりにくいと聞いたので、受けるなら鼻からを希望しているのですが、そちらでは希望すれば鼻からの場合でも鎮静剤を使用して頂くことはできるのでしょうか?
おえっとなることへの恐怖感が強くあります。


【院長より】
お問い合わせありがとうございます。

鼻からの内視鏡検査の場合、おえっという反射は殆どの場合起きません。
鎮静剤を使用してしまうと、時々無意識に内視鏡を手で引き抜こうとしてしまう方がいます。そうなると、鼻の中が切れてしまったりして大変危険なので、鎮静剤は口から検査をする場合にのみ使用しています。


【あお様】
ご回答ありがとうございます。
もう少し教えてください。
麻酔薬が不味くて苦しいとも聞きましたが
鼻からの場合と口からの場合、麻酔の方法に違いはありますか?
また、口からの場合は無意識に内視鏡を引き抜こうとしてしまっても大丈夫なのでしょうか?
自分も引き抜こうとしてしまうのではないかと思いまして。
細かいことを質問してしまってすみません。
よろしくお願いします。


【院長より】
確かに麻酔は美味しくはないですね。

鼻からでも口からでも喉の麻酔はしますのでその部分は同じです。鼻からの場合には、それに鼻の中の麻酔が追加されると思っていただければよいと思います。

いずれの場合でも、引き抜くような行為をされれば危険であることに違いはありませんが、口の場合には裂けてしまうようなないので、その点は鼻よりも安全といえるかもしれませんね。

実際にそこまでやる人はほとんどいませんが、心配なのであれば、鼻から普通にやるのが一番安全かもしれません。


【あお様】
ご丁寧にお答えいただいてありがとうございました。怖いとばかり思っていましたが、このまま不調が続くようならば鼻から挑戦を考えられそうです。
ありがとうございました。

 

ピロリ菌について お名前:いとう様

【いとう様】
初めまして。
主人の事ですが、会社の健康診断の結果でピロリ菌感染が陽性と出たようです。
当院で受診した場合、検査および治療などはどう行うのでしょうか?
あと自費と聞いたのですが費用はどれぐらい掛かるものですか?
よろしくお願い致します。


【院長より】
お問い合わせありがとうございます。

ピロリ菌については、過去の掲示板にも書いた通り、感染しているのであれば将来の胃がん発症リスクを下げるためにも除菌をお奨めします。

ピロリ菌に感染している場合の問題は、現在胃がんがあるかどうかです。ピロリ菌除菌を行っても、胃がんは消えることはありません。まずは内視鏡検査を行っていただき、胃がんがないことを確認した上で除菌治療を行ったほうがよいと思います。

除菌費用ですが、従来は慢性胃炎のみの場合、自費で行っていましたが、2月より内視鏡で慢性胃炎が確認できれば、保険診療内で除菌が可能になりました。

そういった意味でも内視鏡検査を是非ともご検討いただきたいと思います。