幸田クリニック

浜松市南区下江町の消化器科,内科,肛門科 幸田クリニック

〒430-0825 静岡県浜松市南区下江町448
TEL 053-426-2000

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

活性化自己リンパ球療法(免疫療法)について

活性化自己リンパ球療法(免疫療法)について

 活性化自己リンパ球療法は、副作用が少なく、がんの再発防止・QOLの改善・他の治療との相乗効果に適した免疫療法です。
 元国立がんセンター室長の関根暉琳博士によって開発され、その後肝臓がんに対する再発予防効果が世界で初めて明らかになりました。(2000年LANCET掲載)

 活性化自己リンパ球療法は、患者様ご自身の血液中のリンパ球を分離・培養して、点滴で体内に戻す免疫療法です。

 分離・培養されるリンパ球はほとんどがTリンパ球と呼ばれるもので、約100~1,000倍に活性化増幅されます。そのTリンパ球が、がん細胞やウイルスに感染した異常細胞を排除する役割を担います。
 同様の治療法は、広島大学など幾つかの大学病院で高度先進医療として認められています。しかしながら、このような高度先進医療は、“がん性胸腹水のQOL改善"だけに適応が限定されているため、治療を希望する全ての患者様が受けられるものではありません。そのため、私どもをはじめとして全国の医療機関で、保険外医療として広くがんの治療用に当療法を使用しています。

 

治療費用

保険外診療のため、治療費は全額自己負担となります。
治療費:¥200,000+税(一回治療あたり)
キャンセル料:治療予定日から何日前かによって異なります。お問い合わせください。

 

治療の流れ

当院では白山通りクリニックと共同でこの活性化自己リンパ球療法(免疫療法)を行っております。このため白山通りクリニックでの説明の後に、当院でリンパ球の点滴治療を行います。

1)資料の準備・予約
現在おかかりの主治医の先生の紹介状、検査結果等の資料をご準備ください。



2)初診
パンフレットを使って治療内容や治療費用について説明いたします。この治療法に納得頂けたら、白山通りクリニックに受診していただく日程等を相談いたします。予約は当院でお取りいたします。



3)白山通りクリニック受診
活性化自己リンパ球療法に関わるカルテを作成いたします。



4)採血
リンパ球培養のための採血を行います。(培養には約2週間かかります)
通常一回の採血で3~4回治療分のリンパ球培養が可能です。
白山通りクリニック受診時に1回目の採血を行い、2回目以降の採血を当院で行います。



5)治療(活性化リンパ球の点滴)
予約指定日に当院で点滴治療を行います。所要時間は約1時間です。
投与回数と間隔は個人差がありますので受診時にご説明いたします。

白山通りクリニックはISO9001認定施設です。
リンパ球の細胞培養工程、品質や安全性については、この治療の生みの親、関根博士が指導の下、培養管理しております。品質確認として無菌性はもちろん活性化の確認も行っております。