幸田クリニック

浜松市南区下江町の消化器科,内科,肛門科 幸田クリニック

〒430-0825 静岡県浜松市南区下江町448
TEL 053-426-2000

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

お知らせ

幸田クリニックでの内視鏡検査の特徴

当院では、内視鏡の専門クリニックとして患者様の様々なニーズに合わせた苦痛の少ない内視鏡検査を行っております。

  1. 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
    以下の3つの方法より検査方法をお選びいただけます。
    ・通常の方法(口から)
    ・鎮静剤を使用して眠っている間に行う方法(口から)
    ・経鼻的に行う方法(鎮静剤なし)
    経鼻内視鏡は咽頭部分の反射も少なく、口からの検査よりもさらに楽に受けられます。
  2. 下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)
    A.前処置が楽
    ・前日の食事制限がほぼない
    ・洗浄用下剤の味が比較的よい(ポカリスエットのような味)
    ・下剤の量を個別に変更するため、服用量が少ない(1,500ml前後)
    検査自体は辛くないが、検査前の下剤処置が辛かったという方にはお勧めです。
    B.苦痛の少ない内視鏡挿入
    当院では特殊な挿入法と鎮静剤の使用でできるだけ楽に検査をお受けいただけるようにしております。
    詳しくは当ホームページ内の「ここが違う!幸田クリニックの内視鏡検査」をご覧ください。

 

簡単な呼気試験でピロリ菌チェックを!

 2月から胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因の一つとされているピロリ菌のチェックが可能になりました。内視鏡を呑んだり、点滴・注射をしたりといった煩雑なことはありません。錠剤を服用して風船を膨らませてもらうだけの簡単な方法です。
 最近では、ピロリ菌は胃がんなどとの関連性も取り沙汰されています。胃潰瘍・十二指腸潰瘍が疑われる方や既往のある方は保険適応で検査が可能です。
 費用は並存疾患の有無によっても異なりますが、ピロリ菌チェックだけであれば、2,500~3,000円程度(保険が3割負担の場合)になります。お気軽にご相談ください。

 

4月から始まる特定健診、生活機能評価健診のご相談を受け付けております。

4月になると、毎年「基本健診」のハガキが送られてきていたと思います。今年度からそれが特定健診(通称;メタボ健診)と生活機能評価(認知症の有無など)とがん検診の3本建てになります。
浜松市では、従来の肺がん・胃がん・大腸がん・前立腺がん検診や骨粗しょう症検診などは引き続きハガキを持参してもらえれば、1年を通して(4月~翌年3月まで)検診が受けられます。
今年度、当院で受診できる主な健診(検診)内容は以下の通りです。

  • 特定健診 : 診察・血液検査・尿検査・心電図
  • 生活機能評価 : 問診・血液検査
  • 肺がん検診 : 胸のレントゲン
  • 胃がん検診 : 胃カメラ検査
  • 大腸がん検診 : 便潜血検査
  • 肝炎ウイルス検診 : 血液検査(40~70歳の5歳毎)
  • 前立腺がん検診 : 血液検査(50歳以上男性)
  • 骨粗しょう症検診 : X線検査

システムが複雑でなかなか理解できない部分が多いと思います。市からの封筒・ハガキなどが来たらそれらを持参の上、ご相談ください。

また、当院では健診時に以下のようなオプション検査をお勧めしています。

  • 腹部超音波検査
  • 頚動脈超音波検査
  • ペプシノゲン・ピロリ菌抗体検査(採血検査)
  • 大腸内視鏡検査

これらを健診と組み合わせることにより、人間ドックにも劣らない検診が可能です。この機会に思い切って、健診を受けてみようと思われている方はご検討ください。
なお、特定健診や各種がん検診・骨粗しょう症健診は予約が不要ですが、オプション検査をご希望の場合には予約が必要です。